位置情報ビッグデータ活用「商圏分析レポート」 | KDDI×コロプラ

位置情報ビッグデータ活用「位置情報ビッグデータ活用」

位置情報ビッグデータで、エリアマーケティングを強力に支援!
多角的できめ細かな調査・分析が可能になり、現状把握のみならず
出店計画や商品開発、集客施策などのアクションプラン策定を強力にサポートします。

商圏分析レポートとは

位置情報ビッグデータを活用し、小売などの店舗周辺エリアへの来訪者属性や頻度分析し、店舗エリアへの集客実態を分析するレポートです。
また、異なる店舗周辺エリアの動態比較分析により、これまで取得が困難であった競合店舗エリアへの来訪状況分析も可能です。
位置情報データによるエリアマーケティング分析で、出店計画や商品開発、集客施策の策定を支援いたします。

※位置情報ビッグデータとは、auスマートフォンユーザからKDDIが同意の上取得した上で、誰の情報であるかわからない形式に加工した位置情報データおよび性別・年齢層の属性情報です。詳しくはプライバシー保護の仕組みをご参照ください。
※位置情報ビッグデータには、コロプラが取得し保有するデータを含みません。また、位置情報ビッグデータをコロプラが取得し保有するデータと統合することもございません。

「商圏分析レポート」の主な内容

分析項目 分析内容 分析から得られる知見・活用例
発地分析
(地図有り)
店舗エリアへの来訪者がどこから来ているかを分析 どこから来ているかを分析、
交通広告・チラシ配布エリアの選定に活用
来訪者属性分析 来訪者の性年代を分析 ターゲット層と周辺エリア来訪者のギャップを把握し、
商品構成やテナント構成の最適化に活用
時系列集客分析
(平休日)
月別の来訪者推移を分析 来訪者数の時間帯による増減を把握し、
キャンペーンや商品構成に活用
滞在時間分析 来訪者の1回あたりの周辺エリア滞在時間を分析 競合店エリアとの滞在時間比較による実態把握や
ウィークポイントの発見
来訪頻度分析 来訪者の来訪回数を分析 来訪者数、滞在時間、来訪頻度から生活者の
総消費時間を売上の新KPIとしてマーケットシェアを検証
自社・競合店エリア
併用者分析
自社店舗エリアと競合店エリアの併用度合を分析 注視すべきライバルを明確にする事や
リピーター・ファンを醸成する戦略策定に活用
個別分析 クライアントニーズに合わせ分析 クライアントが個別に抱える課題を踏まえ、
実態把握、戦略策定に活用

レポートイメージ

ケース1:商圏内自社店舗エリア・競合店エリアの顧客シェアと顧客ロイヤリティ状況を分析

来訪者数・滞在時間・来訪頻度による消費時間KPIレポートのイメージ

施設名 来訪者数 平均来訪回数 平均滞在時間(h) 総滞在時間(h)
実数 シェア率 実数 シェア率
自社店舗エリア 13,309 29% 4.10 2.3 127,565 36%
競合店エリアA 11,031 24% 3.64 2.4 96,692 27%
競合店エリアB 8,221 18% 3.53 2.2 63,832 18%
競合店エリアC 10,086 22% 2.12 2.5 53,905 15%
競合店エリアD 4,031 9% 1.98 2.1 16,501 5%
商圏全体 46,678 100% 3.26 2.3 358,495 100%

自社店舗エリアは、来訪者数、平均来訪回数で競合店エリアを圧倒。平均滞在時間は、競合店エリアAに負けている。

ケース2:性年代別 自社店舗エリア・競合店エリアの滞在状況を比較分析

性年代別・店舗エリア別の集客傾向を分析したレポートイメージ

性年代別・店舗エリア別の集客傾向を分析したレポートイメージ

自社店舗エリアには、20代~50代まで各世代が分布。
競合店エリアAには、男性20代、競合店エリアCには、女性30~40代が多く分布。

ケース3:自社店舗エリアと競合店エリアの商圏併用度合を分析

自社店舗エリアと競合店エリアの商圏併用度合MAPイメージ

自社店舗エリアと競合店エリアの商圏併用度合MAPイメージ

自社店舗周辺の東側は競合店舗利用者より自社店舗利用者が多く、西側は競合店舗利用者が多い。

このページのトップへ

データ内容紹介

位置情報

利用する位置情報は、同意の上取得し、加えて時間的空間的メッシュ化を施したデータを扱っています。
詳しくはプライバシー保護の仕組みをご参照ください。

属性(性別・年齢層)

分析軸に性別・年齢層が含まれていますので、「特定のエリアに、平日早朝、30~40代男性が立ち寄る」などの動態を把握し、ターゲット別集客施策などに活用が可能です。

サンプルの代表性

居住地域別比率は人口実勢と同等(相関係数0.985)。年代は実勢人口にあわせてウェイトバックを行うことで、高い代表性を担保しています。

居住地域別実勢人口比率・ユーザ比率

地域 地域別人口比率 地域別ユーザ
北海道・東北 11.51% 12.21%
関東 33.37% 34.76%
中部 18.38% 15.81%
近畿 16.34% 18.64%
中国・四国 8.99% 7.89%
九州・沖縄 11.41% 10.7%
100.0% 100.0%

このページのトップへ

本取組におけるプライバシー保護の仕組み

KDDIはお客様のプライバシーの重要性を認識し、その保護をはかるため、KDDIプライバシーポリシーを遵守する他、以下に定めるプライバシー保護の仕組みを構築しています。

レポート提供フロー

① 位置情報等利用の同意取得

位置情報データの利用、並びに位置情報データを個人が特定できない形式に加工した上で、第三者に提供することに同意を頂いたauスマートフォンユーザー(※)の情報を取得します。
※「au WALLET ポイントプログラム 貯める」で、プラスポイント登録ステータスが『仮登録』(※)および『本登録』のお客様(※旧「スタンプカード」ご利用のお客様)

② データ分析の委託

KDDIは分析に必要な位置情報データのみを抽出し、誰の情報であるかわからない形式へ加工の上、コロプラへ分析・レポート作成を委託します。

③ 集計・秘匿処理後のレポート提供

集計後データに秘匿処理を行いレポートが完成します。
本レポートはKDDIが提供元となり、KDDIおよびコロプラが定める事業者を通じて、自治体および民間企業等へ提供されます。
※KDDIはKDDI=コロプラ間の契約において、コロプラに位置情報データ等の委託業務以外への利用および第三者への開示、ならびに方法の如何を問わずauスマートフォンユーザーの特定を行わないよう義務付けています。

秘匿処理を加えた上でレポートを完成させ、民間企業、地方自治体等へレポートを提供

非特定化処理とは?

① 生活圏内の行動履歴を排除した旅程抽出

KDDIは調査に必要なユーザーの旅程内移動履歴のみを抽出し、さらに生活圏(※)内の移動履歴を削除した上でコロプラに提供。

● 旅程抽出

指定期間中に対象エリアを訪れたユーザーの(1)生活圏を出てから対象エリアまで、(2)対象エリア内、(3)対象エリアから生活圏に戻るまでの移動履歴のみを抽出

指定期間中に対象エリアを訪れたユーザーの
① 生活圏を出てから対象エリアまで
② 対象エリア内
③ 対象エリアから生活圏に戻るまで
の移動履歴のみを抽出

● 生活圏の排除

統計的に算出した生活圏の移動履歴を削除。
※生活圏とは自宅及び職場等の日常行動範囲を表します。

調査に必要な最小限の範囲を抽出します。

② 位置情報のメッシュ化

調査対象ユーザーの位置情報はそのまま利用するのではなく、地域メッシュに加工し集計。位置情報を抽象化し、個人特定の懸念を解消。

指定調査エリアの図

個人の位置を特定することはなく、一定のエリアに訪れた来訪者を調べるための統計データとして扱います。

③ 個人識別子の秘匿化

KDDIは、個人特定を防ぐために、IDをハッシュ化した上でコロプラへ提供することにより、情報集積による個人特定を回避。

KDDIは、個人特定を防ぐために、IDをハッシュ化した上でコロプラへ提供することにより、情報集積による個人特定を回避

KDDIは対象のデータを誰であるかわからない形式に加工の上、コロプラへ提供しています。
コロプラは提供されたデータを元に再識別化をすることはありません。

④ 来訪頻度、重複来訪状況の集計

KDDIは指定エリアへの来訪頻度、各エリアへの重複来訪状況に関する集計を実施後、分析対象エリアに紐づけた別表をコロプラへ提供することにより個人特定を回避。

KDDIは、指定エリアへの来訪頻度、各エリアへの重複来訪状況に関する集計を実施後、分析対象エリアに紐づけた別表をコロプラへ提供することにより、個人特定を回避。

KDDIは対象のデータを誰であるかわからない形式に加工の上、コロプラへ提供しています。
コロプラは提供されたデータを元に再識別化をすることはありません。

集計・秘匿処理とは?

少人数の秘匿処理

少数サンプルのエリアはデータとして利用しない

少人数の値をマスク化することで、調査結果と他の情報を組み合わせても
個人を特定されることのないよう、配慮をしています。

このページのトップへ

データの利用を解除(オプトアウト)されたいお客様へ

データの利用を解除されたいお客様は、以下の手続きで解除することが可能です。 「au WALLET ポイントプログラム 貯める」で、プラスポイント登録ステータスが『仮登録』(※)および『本登録』のお客様が対象となります。
※2014年10月22日「スタンプカード」は、「au WALLETポイントプログラム 貯める」にリニューアルしました。旧スタンプカードご利用のお客様も、以下の手続きで解除をすることが可能です。
① auスマートフォンから「auポータル」TOPを開く【URL:http://auone.jp/
② ページ上部「au WALLET 」アイコンを押下
③ ページ中段「ポイントの貯め方をもっと見る」を押下
④ ページ下段「マイページ」を押下
⑤ ページ下段「※プラスポイント登録解除」を押下
⑥ ページ中段「解除する」を押下

※auのスマートフォンでご利用頂けます (PCではご利用いただけません)

位置情報ビッグデータ活用「商圏分析レポート」

お問い合わせはこちらから